大学生になってやることのひとつと言えば、そう、アルバイト。
中には勉学よりもアルバイトに時間を費やしている大学生もいるのではないでしょうか?学生という身分であるので、しっかりと勉学の方にも励んでほしいですが、学生だからこそアルバイトをして、いろいろな経験を得た方がいいと思います。
出会いも多くあり、そこでたくさん友達を作ったり、恋人ができたり、人生を豊かにするという意味でもアルバイトをするのはとても良いでしょう。

しかし、世の中にはたくさんのアルバイトがあります。そしてそれらのアルバイトをすべて経験することは難しいかもしれません(フリーターとしていろいろなアルバイトを経験するのもアリ)
たくさんのアルバイトがあるということは、いろんな選択肢があるということです。でももし選んだアルバイトが自分にあったものじゃなかったら?
バイト
アルバイトを始めてみたものの、「イメージと違った」「自分には合っていなかった」「思ったより辛い」という例はけっこう多くあります。
中にはそれを瞬時に悟り、迅速に戦略的撤退する賢い人もいます。
(ちまたではそれをバックレというらしいです)

最初は仕事を覚えるまで、どのアルバイトも一定の苦労はあると思います。
しかし、そこを乗り越えても辛かったり、精神的にやっていけそうにないとわかった場合
それまで費やした時間がもったいなくないですか?

 

そうならないためにも、アルバイトと言えどしっかりとリサーチすることは必要です。
そのための情報や知識をこちらにまとめましたので、是非とも参考にしていただけたらと思います。

 

ちなみに筆者は一度も戦略的撤退をしたことがありません。

ほんとです。

ニート

 

「ド定番!!飲食・フード系バイト」

 

大学生の大半がやっているのではないかといっても過言ではないぐらい多くの大学生がやっている飲食系のアルバイト。

初めてのアルバイトにもうってつけであり、まかないつきのバイトも多いので一人暮らしの学生にとっては非常にうれしいですね。

ただ飲食系と言っても、幅広くそれぞれに楽しさやきつさがあるので
しっかりと自分にあったものを選びましょう。

「王道の居酒屋系バイト!」

居酒屋

やはり学生の王道アルバイトと言えば居酒屋系バイトでしょう。
試しにそこらへんにいる大学生を5名ほどひっ捕まえてみてください。少なからずその中の一人は居酒屋系のお店でアルバイトをしているでしょう。

それぐらい居酒屋系のアルバイトは大学生の定番であり、言い換えれば、それぐらい大学生にとって働きやすいアルバイトということです。
仕事はバタバタしていて忙しいですが、バイト仲間がたくさんいて、みんなで協力しあうので、その忙しさが逆に楽しくなってくるんですね。

みんなでワイワイしたりする雰囲気が好きな人やたくさん友達を作りたい人にとってはオススメしたいアルバイトです。ただやはりお酒が絡んでくるので、女性の方などは絡まれることは避けては通れないでしょう。逆に絡まれたいという方は居酒屋から初めてみてはいかがでしょうか?(そんな人いる?笑)
また、このバイトは出会いも多いです。バイト生の数自体が多いので、おのずと出会いも多くなってきます。居酒屋で知り合って付き合った、なんて学生はゴロゴロいますよ。
あと時給に関しては、まぁまぁと言ったところではないでしょうか。これに関してはお店によってまちまちなのではっきりと言えませんが。
居酒屋でのアルバイトに向いているひとは

・忙しい中みんなで協力しあって、ワイワイしながら働くのがいい人
・たくさん友達を作りたい人
・食費を抑えたい人(まかないがあるのさ!)
・髪染めたい人(笑)

 

といった感じですかね。
ほんとにいいところだとサークルみたいな感じで楽しめながらお金も貰えるので、とてもいいと思いますよ。

「カフェ・レストラン系アルバイト」

カフェ

これらのバイトも大学生でやっている人は多いですね。居酒屋系バイトに比べ、これらのバイトは身だしなみが厳しく、接客マナーもしっかりしています。

でも居酒屋系バイトのように酔っ払いに絡まれるなんてことはありませんし、制服が魅力的なところが多いです。

カフェなどはゆったりしているイメージがあるかもしれませんが、忙しいときは本当に忙しくなります。

それでもやっぱりカフェは自慢できるといいますか、カフェでアルバイトしてるっていうと、「おお!すごい!」「おしゃれ!素敵!」などの黄色い声を浴びることができます。またカフェは割と少人数体制ですね。

 

カフェのアルバイトに向いている人は
・とにかくおしゃれな感じのアルバイトがしたい人
・少人数体制の仕事が好きな人
といった感じです。

 

レストラン系も、忙しい時はそれなりに忙しくなりますね。バイト生が多いので、居酒屋系ほどではないですが、みんなと協力して働くという面が強いと思います。

時給もそこまで高くないので、時給重視のアルバイトではないですね。

レストラン系アルバイトに向いている人は

・居酒屋系よりは落ち着いてはいるがみんなで協力しあいたい人
・食費を抑えたい人(まかないがあるのさ!)
レストラン系はキッチンに入れば結構料理うまくなりますよ。

「ファストフード・その他フード系」

食べる

ファストフード系はマニュアルがしっかりしていて、その手順どおりに行うので、慣れてくるとあとは流れ作業みたいにこなしていくような感じです。それでも忙しい時は忙しいですね。バイト生は多いですが、高校生も割と多い職場です。

なので

・さばくような感じのバイトがいい人
・マニュアル通りにテキパキこなすように働きたい人
・高校生と触れ合いたい人
などは向いているのではないでしょうか?

 

その他フード系は、ラーメン屋とかタイ料理屋とかイタリアンなど、ジャンルが絞られたお店ですね。
こちらはレストラン系とほぼ一緒ではありますが、ジャンルが偏っているので、それらに関しての知識が増えますし、まかないもそれらがたくさん食べられますね。はたしてそれをメリットと呼ぶのかデメリットと呼ぶのかはみなさんにお任せします。

バイト生もある程度いて、バイト仲間もできるでしょう。時給はやはりまちまちですが、そこまで高額にもならないようです。
これらのバイトは
・なにか好きな食べ物があり、それを毎日でも食べたい人
もうこれに尽きると思います。
好きな食べ物が毎日まかないで食べれるって幸せじゃないですか?

 

ちなみに筆者はラーメンが大好きなので、ラーメン店でアルバイトをして、毎日麺をすする生活を送るのが夢です。

「初めてのバイトなら飲食系がオススメ!」

おすすめ

これから初めてアルバイトをするというのであれば、飲食系のアルバイトを選択するのをお勧めします。

時給はどれも大差なく、高額というわけでもありませんが、接客業なので、シンプルにコミュニケーション能力もつきますし、飲食系は全体的に見ても従業員のほとんどがバイト生であり、大学生や専門学生が大半を占めます。

なのでこれらのバイトを通してたくさん友達ができると思います。大学生活においては、人脈づくりも大事な要素の一つであると思うので、たくさんの人と出会え、なおかつバイトとしてとっかかりやすい飲食系アルバイトをまずははじめてみてはいかがでしょうか?